カテゴリ: 谷川岳

まだ谷川岳山頂付近ですが紅葉が始まりました。

22049789_1318862008224949_1582144962535126481_n

22007566_1318861961558287_1087900539669190088_n

21768351_1318862118224938_2710741671649966415_n

21768296_1318862054891611_2456931310557241105_n

21765204_1318861924891624_6817050227557878648_n


写真は同じペンション村のオーナーが9月26日(火)に
谷川岳の登って撮った写真です。

明日、北海道の高い山では雪の予報!
みなかみ町の紅葉も段々下がってきます。

一の倉沢や奥利根水源の森トレッキングや奥利根湖紅葉モータボートツアーで
紅葉をペットと一緒に観にいきませんか?

皆様のご参加お待ちしています。

わかさぎ釣りツアーも絶好調!7日間で約3800匹釣り上げました。
もちろんわんこと一緒にツアーに参加できます。
わかさぎ釣りツアーは11月20日(月)まで開催しています。

ペンション薔薇の詩から見えるはずの谷川連峰もここしばらく見てません。(笑)

今日の谷川岳

お友達が谷川岳肩の小屋の管理人をしていてほぼ毎日FBで谷川岳の様子を

載せています。今回、写真をお借りしてブログに・・・だいぶ紅葉が始まりました。

14368679_308528536205929_6380625527085831301_n

14448870_308529392872510_8410949115702930059_n

14469633_308528749539241_2337097552953905287_n

14463152_308529512872498_1346669991451683125_n


いよいよ紅葉シーズンが始まります。

わんこ奥利根水源の森・一の倉沢トレッキングツアーやわんこ秘境奥利根湖紅葉モーターボートツアー

わんこ紅葉カヌーツアーが本格的にスタートします。

なおわんこラフティングは10月末まで開催しています。


皆様のご参加お待ちしています。

本日お泊りのYさんご夫婦とミニチュアダックスのレオくんは

谷川岳へ!山頂付近は雲の中みたいだったです。

山頂付近からはみなかみ町の町並みや富士山も見れます。

13754443_1090505441024732_2427378164168594762_n


レオくんはリックの中で楽チンですね。


13680645_1090505561024720_3567094461740006455_n



谷川岳山頂までの一番簡単なルートは谷川岳ロープウェイに乗って

さらにリフトを使って天神峠に・・・ここからは山頂目指して登ります。

山頂までは約2時間途中に避難小屋があり山頂近くには肩の小屋があります。

肩の小屋は泊まることもできて管理人はお友達です。


わんちゃんは手荷物扱いになりケージの中に入っての乗車になり夏休みや

紅葉シーズンの繁忙期は大型犬の乗車が出来ない場合もあります。

詳しくは谷川岳ロープウェイのホームページをご覧下さい。

http://www.tanigawadake-rw.com/

例年になく残雪が少なくアイゼンなしでも登れるので
マーヤも一緒に山頂目指して!

DSC06265


この時期はわんこも中型犬以上でもロープウェイに乗車できます。
繁忙期は小型犬のみでいぞれもケージが必要になります。(レンタル有)

DSC06263

DSC06264

DSC06266

DSC06267

DSC06269

DSC06268


谷川岳天神平スキー場


DSC06270

DSC06271

DSC06272


朝日・白毛門


DSC06273

DSC06274


最高の天気の中リフトは使わずにまずは熊穴避難小屋へ!
途中、シラネアオイ・ショウジョウバカナ・カタクリ・イワウチワなどの高山植物が咲いてました。
熊穴避難小屋までは木道で散歩道状態が続いてます。

DSC06276

DSC06277

DSC06286

DSC06287


いわお新道は閉鎖中?

DSC06288



熊穴避難小屋から山頂までは登りの連続で鎖場があったり途中休みながら
木陰がなく夏のような気温です。

DSC06279

DSC06284

DSC06285

DSC06289

DSC06294

DSC06296

DSC06297

DSC06298

DSC06299

DSC06301

DSC06302

DSC06304

DSC06306 のコピー

DSC06308


途中、ペンション村や水上中学校などが見えます。

DSC06309



偶然工事をしている肩の小屋の森下さんに会いました。


DSC06312

DSC06320



肩の小屋の手前は残雪が約60メートルぐらいありますがロープが
張ってあってアイゼンなしでもOK!例年はこんなもんではないので事前の状況を聞いてから登ってください。


DSC06321

DSC06322

DSC06323

DSC06326

DSC06328



今回の目的はマーヤと一緒に山頂に立つことですが肩の小屋の管理人の森下さんに
会うのもひとつでした。スキーの関係などでお付き合いがある方で久しぶりの再会ができました。
泊まる事が出来るので次回は是非!


DSC06331

DSC06332

DSC06334

DSC06335

DSC06336


肩の小屋で短い時間でしたが滞在して下山!下りは足場がゴロゴロしているので神経を使います。


DSC06337

DSC06338

DSC06339

DSC06340

DSC06341


無事下山・・楽しい時間はあっという間でした。

谷川岳には登らずにもリフトに乗ったり・高山植物を見たり・スキー場内でわんこと遊んだり出来ます。


そしてなんと行きのロープウェイで一緒に乗って谷川岳に行ったTさんが
ペンションに来てくれてなんと泊まることになりました。
明日、奥利根湖に行くことも決まり・・まずは乾杯!
さあ楽しい時間が過ごすことができました。


DSC06347

↑このページのトップヘ